社会福祉の専門家|整体師の学校なら知りたいことを全て学べる

整体師の学校なら知りたいことを全て学べる

社会福祉の専門家

レディ

社会福祉の資格を取得する

医療ソーシャルワーカーは、医療機関での治療が必要な患者やその家族が抱える様々な問題を解決するためのサポートをする仕事です。医療ソーシャルワーカー資格という決まった資格はありませんが、医療ソーシャルワーカーとして働くためには社会福祉などの専門的な知識を必要とするため、社会福祉士や精神保健福祉士などの資格を取得している人がほとんどです。高校を卒業後に医療ソーシャルワーカーになるためには、大学や短期大学、専門学校の社会福祉系学科で学ぶことが必要です。医療ソーシャルワーカー資格の代表的な社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取得することを採用の条件にしている医療機関がほとんどなので、就職を有利にするためにも資格取得を目指すことが必要です。

役割と需要

治療のために通院や入院を必要とする患者や家族は、医療費の心配や精神的な不安など様々な問題を抱えることが多くあります。医療ソーシャルワーカーは社会福祉の専門知識を活かし、そのような様々な問題を抱えた方の援助を行う大切な仕事をしています。医療ソーシャルワーカーの就職先は、病院や保健センター、介護施設など様々ですが、医療ソーシャルワーカー資格を取得しておくことで就職や給料などの待遇面で有利になることがあります。高齢化が進む日本では、身体の治療だけではなく心理的、経済的、社会的な援助を必要とする人がさらに増えると予想されます。医療ソーシャルワーカー資格を取得した専門家が患者の様々な問題を一緒に解決することで安心した生活を送ることができるので、医療ソーシャルワーカーは今後ますます必要な仕事です。

Copyright © 2017 整体師の学校なら知りたいことを全て学べる All Rights Reserved.